08月14日  日本一高いお米
今日は久しぶりに、朝から雨。下田の直売所に納品に行く為、出荷準備をしていると、テレビから「日本一高いお米」と聞えた。出荷の手を止めて見ました。

 販売していたのは、東京のデパートの中のお米屋さん。店には、無農薬、天日干し、無肥料、などと手書きで書かれたポップが見えました。「あら、ウチのもそうだけど、そんなに高い値段はつけられない。」

 その中で一番高いのが、「5kgで15000円強」

 1kg約3000円か。産地は新潟県十日町市。品種はコシヒカリ、無農薬、無肥料、天日干し、不耕起、の様だ。

 作っている人は、60代前半の人で、元は会社員。元々、自給用に始めたらしい。機械を一切使わず、全て手作業で作っているようだ。だから、不耕起、天日干しなのだ。脱穀はどうしているんだろう?

 「何故此処のお米はキロ3000円もするのですか?。」と聞いていた。「私が付けた値段ではないが、美味しいからでしょう。」「だって、消費者の人は農法より味で選ぶでしょう?。」

 田植えは、手植えで広く間隔を取り、風通しを良くし、肥料は冬季冠水で微生物などを増やし、昆虫、動物などのフン、収穫後に藁などを戻し、それらを肥料としているようです。

 最期に言っていたのは「始めた頃から、石油に頼らない米作りがしたかった。燃料や機械に頼ると自分ではどうにもならない事があるでしょう?これなら、それらに頼らず、誰でもできるでしょう。」

 確かに、私達は燃料や機械に頼っている。テレビを見て考えさせられた。

 冬季冠水はしてみたい。不耕起にも挑戦してみたい。石油に頼るのも確かに。今の農業、漁業は石油が無いと成り立たない。農家は政治と深い係わりの中に居ると改めて思いました。

 さて、エッサホイサ堂のお米も、無農薬、無肥料、天日干しです。ウチのお米は、うるち米、キロ700円~750円です。3000円もしません。是非一度お試しください。

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お盆 | ホーム | スズメ対策>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1769-5d082bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |