10月03日  松崎町のホットな話題 それは・・・。
  稲の水分です。

 昼過ぎ電話がなりました。相手は先日手伝ってくれた西伊豆のTさん。「稲の水分を計ったら16・7%。明日脱穀できますかね?脱穀機詰まらないですよね?」「明日の天気予報は1日晴れ。多分明日の午後までに水分が1%~1・5%は下がるので、大丈夫でしょう。」

 電話を切った直後まだ電話が鳴った。今度は昨年からご夫婦で、仕事、育児をしながら、米、麦を無農薬で作っているKさんの奥さんTさん。「稲の水分が17%です。日曜日から雨ですよね。吉田さんならどうします?。」「台風が直撃したら吹き飛ぶ危険があります。明日は晴れそうなので脱穀して、後日籾を干す事をお勧めします。」

 と、お米を作っている人は、稲刈り、脱穀等の事が気になります。気になるのは私達も同じです。明日脱穀できないと台風がやって来ます。最悪、稲が吹き飛び雨に浸ったり、雨の重みで棒が折れるとこれも雨に浸かります。どちらにしても、倒れた棒、稲を一つ一つ手作業で拾い起こさなければなりません。刈った時より重労働です。

 明日晴れる事を祈って眠りにつきます。Tさん、Kさんも同じ気持ちでしょう。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<他所の稲刈りをする | ホーム | 台風が近づいて来る>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1806-c25cede0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |