10月06日  台風の爪痕
 松崎町は未明から、雨、風が強まり、10時前、台風は伊豆半島を通過しました。テレビのニュースでは、西伊豆町、東伊豆町全域に避難勧告が出されていました。

 お蔭様でエサホイサ堂の住居は無事でした。避難勧告が出ていた、西伊豆の友人2名に電話。どちらも無事。良かった。「さて、田んぼを見に行こう。どうせあの風では干した稲は1個も立っていないだろう。起こせばいい。」

 外に出ると、途中の何処の田んぼも、田植え前の様に水で一杯になっています。「まずい!。」やはり田んぼに着くと目の前は悲惨な光景だった。

IMG_0018.jpg

 1ツ目

IMG_0019.jpg

 2ツ目

IMG_0020.jpg

 3ツ目

 刈った3枚の田圃総て、水に溺れていた。「・・・・・。」言葉が出ない。

 那賀川の水量が大量に増えた為、排水路の水が流れて行けなくなって、氾濫した様だ。水が引くまで何も出来ない。近所のお店に寄ったら、おばさんが「何処かの田んぼの稲が流れている様ですよ。お客さんが言ってました。」「それ、ウチです。」いつも世間話をするのですが、今日は言葉が出ない。帰って、水が引いたらすぐに田んぼに行けるように、早めの昼食をとりました。

 「台風の風で飛ばされたと言うよりは、水で流された様だね。」と、おみず。水路に水が無いので安心していた。想定外。人の家の心配をしている場合では無かった。

 続く。



 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<台風の爪痕 2 なんて日だ! | ホーム | 他所の稲刈りをする>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1808-6cc42caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |