11月02日  はらっぱ祭り2日目
IMG_0119.jpg

 はらっぱ祭り開催中の朝は早い。日の出とともに起きて、会場、周辺のゴミ拾いから始まる。7時になると近所の人達のラジオ体操の時間となります。公園なので早朝の散歩や、ウオーキングの人なども朝早くから通ります。その前にゴミを拾って置かないと印象が悪くなる。今年も一番乗り。おみずはスタッフの朝ご飯の炊き出し。今日は栗ご飯。

 昨日雨だったので来場者も少なく、ゴミも少ない。朝食を済ませ開店準備。出店者らと「昨日はトイレが並んでいなかったね。こんなことないよね。売り上げも無かったけどね。あの位が丁度いいのかね。」確かに昨日は他の店も見る事が出来たし、ゆったりと居られた。

 準備が終わると、今日も少年Yとお父さんが手伝いにやって来た。10時位からお客さんが増え始めました。おにぎり、揚げ餅、ポップコーン、甘酒、茹で落花生、紫蘇の実醤油漬け、栗の渋皮煮、お米、野菜、と2日目としては品数豊富。なるべく車を軽くして帰りたいので、出来る限り売りたい。お蔭様でお店は好評が良く、甘酒、揚げ餅、茹で落花生などを何度も買いに来る、大人、子供で賑わいました。

 少年Yは皿回しの腕をまた一段と上げました。

IMG_0123.jpg

 私の持って行った二枚の皿と、彼の二枚の皿、四枚同時をいとも簡単にクリアー。師匠を軽く超えていきました。通る人にも拍手を浴びて得意げなY君。お客さんが喜ぶならどんどんやってほしい。安全で安心で楽しい店を目指します。

IMG_0125.jpg

 皿回しを立ち止まって見ている子には、持たせてあげたり、やってみたい子には教えていた。弟子は成長している。

IMG_0126.jpg

 Yは皿を廻していない時は会計もしている。今年は粗任せました。すると、金庫の中を整理しだし、それぞれの硬貨が取り易い様に分けたりする。此処も成長している。他にも商品の補充など今回の出店を大きく支えてくれました。

 他にも、お客様で東京に住んでいるY夫妻も今年も手伝いに来てくれました。お二人はうちのお米を食べているので商品知識が豊富でとても助かります。お客様なので呼んでまで手伝わせてはいけないと思うのですが、三年前に初めて来た時、突然店番を頼んでも快く引き受けてくれました。それ以来とても頼りにしています。今年もありがとうございました。

 私が外に居る時、店に来たお客様が「誰がご主人ですか?。」とおみずに聞いたらしい。沢山人が居たので分からなかったのだろう。「主となるのは誰だろう?。出店申し込みをしたのは私達だが、みんなエッサホイサ堂です。」お店を手伝ってくれた皆様ありがとうございました。皆さんと一緒で楽しかった。

 お蔭様で暗くなる頃に農産物は完売。忙しい1日でした。明日は片づけです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第26回武蔵野はらっぱ祭り 終了 | ホーム | 第26回武蔵野はらっぱ祭り 1日目>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1832-e16eedf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |