11月23日  今年のサリー香りが弱い
 昨日夕方、香り米・サリークイーンの精米をしました。サリークイーンは、細く、割れやすいので、家の小さい精米機で精米しています。その精米機は縁側に置いてあります。精米を開始すると・・・・。

 滅多に来ない前の家の猫が、精米機の前で座りました。「おお!ネコにもサリークイーンの香りが分かるのだ。」サリークイーンは甘い香りがします。その匂いでやって来たのだと思います。「ネコにお墨付きを貰った。」そう思いました。

 翌朝早速炊いてみました。炊飯器周辺は香りますが、昨年程ではありませんでした。サリークイーンは、バスマティと日本晴れが合わさって出来た日本産の品種です。

 最初、本物のバスマティの種を探しましたが見つからず、プリンセスサリーを埼玉の種籾組合で見つける事が出来、その後そこから、サリークイーンを分けて頂き、作っています。

 それから6年経ちますが、毎年香りは、強かったり、弱かったりします。調べて見ると何処も同じようです。毎年同じ条件で作っているつもりですが、毎年香りの、強、弱は出ます。日本晴れが入っている為でしょうか?気温がもっと高い所の方が良いのでしょうか?私達は刈時期を変えたりして対応してきましたが、今年の香りは昨年より少ないです。

 今年のサリークイーンは昨年程香りがしません。申し訳ありませんが、ご了承願います。

 食べて見た私の感想を少し書きます。確かに香りは弱いです。炊きたてより冷めたほうが、少し香りが出ると思いました。味は「甘みがあり、噛んでいると、うるち米に無い食感があり、お米としては美味しい。」(個人の意見です。)本物のバスマティを現地で食べていた人には物足りないと思います。

 いつか本物のバスマティが作ってみたいです。気候が違うので、同じものは出来ないかもしれません。無農薬・無肥料・天日干しのバスマティ、作ってみたいです。

 誰か種の入手先を知りませんか~?

 

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<モチモチの木 | ホーム | 選別中>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1847-a609f702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |