01月20日  稲刈りの相談受ける
 先週の事です。田圃に向かっている途中、近所の田んぼの人に会った。世間話しをしていたら「毎年ウチの田んぼをコンバインでやっていた人が、高齢で出来ないそうなのだ、代わりにやってくれない?」「ウチはコンバインが有りません。全部ハザ掛けです。」「そうか~。じゃあ干すから、脱穀して貰えない?。」「でも、コンバインと違ってハザ賭け大変ですよ。ましてや、天日の場合、ウチと重なる可能性が高いです。ウチはお客さんが待っています。自分所を後回しには出来ないのです。すでに稲刈り脱穀を2軒から頼まれています。その後になってしまいます。」「そうか~。」

 稲を刈って、干していた人達も年を取って段々大変になり、コンバインの人に頼むことが多くなっています。しかしコンバインを持っている人はそう多くは無い。持って居る人もやりくりをしてくれるが、時期が集中するのでなかなか大変です。頼むのが大変になると「辞めようか。」となります。何とかしてあげたいですが、手間のかかるウチのやり方ではほぼ限界です。何とかならない物か・・・・・。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大選別 | ホーム | 命日に餅つき>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1886-6c659b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |