02月08日  書を捨てよ町へ出よう
 雨が降っているので、外の作業は出来ません。こういう日は選別です。今日のBGMは、サンタナ、グランドファンク、天井桟敷&東京キッドブラザーズ。皆45年位前の音ですが、今聞いてもやっぱり魅力的です。

 特にこれ。

IMG_0382.jpg

 映画「書を捨てよ町へ出よう」のサントラ盤です。映画は何度も見ましたが、何度見ても分からない。とても刺激的な映画だと言う事以外は。
 今回気が付いたのは、その演奏力の素晴らしさ。雑誌で「日本のロック名盤101」の中の上位にあった程。演奏しているのは、柳田ヒロ、角田ひろ、石川圭樹、左右栄一。今聞いても相当上手い。歌と叫びは、天井桟敷と東京キッドブラザーズ。曲のタイトルは「母捨て記」「親父なんか大嫌いだのロック」「健さん愛してる」「東京巡礼歌」等。20歳前後の若者が、歌い、絶叫している。

 
♪言葉を作れ、言葉を作れ、
 それが愛だ、それが自由だ
 そがれいだ うじゆうじゅう
 そがれそがれそがれえ♪

 「フリーダム」 詩は寺山修司。

 新聞記事でも、天気予報でも、田舎のおふくろからの手紙でも作曲できる。
 歌にならない言葉など無い。と言う所から、書を捨てよ町に出ようは出発した。
 (アルバムジャケットより)

言葉は人から人へ、文字が生まれ、記述され、記録された。人の言葉で。
今、言葉は記号化され、数も決められ、他人の言葉がリレーされている。
せめて、自分の言葉でしゃべろう。

今年、寺山さん生誕80年、没後33年。
 
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<春の恵 | ホーム | 藁切り難所に突入>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1897-c9cf4038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |