03月22日  川海苔が消えた
 松崎町の特産品の一つに「川海苔」がありました。川海苔とは、那賀川と岩科川の河口付近で、12月から2月初旬位に採れる海苔です。色、味は青のりの様で、この辺りの人は「川海苔は香りが良いんだよね。」と言います。

 川海苔は今では、松崎町と四万十川位しか採れないと言われています。

IMG_0370.jpg

今年2月初めに撮った写真です。川海苔が全くなくなっている。

RIMG1654.jpg

 2年前までこんなに沢山あったのに、昨年から消えました。

 今年の初め、川海苔の研究、養殖をしているグループの人に会った時「川海苔は何故無いの?。」と聞きましたが「分からない。」という答えだった。

 ある人は「温暖化と護岸工事のせいでは。」おみずは「乱獲のせいでは。」と言っている。

 川海苔には漁業権は無いと聞いています。1月位の寒い時がピークなので、採る人は余り居ない。私はピークを過ぎてから行くようにしていた。残りを分けて貰う為です。雨が降ると川底に着いた海苔は泥だらけになる。其の泥を落とすのは大変です。だから皆流れがある所の海苔を採ります。最盛期をを過ぎると川海苔は白くなって来ます。それらを残して毎年終わっていると思った居ましたが、乱獲だったのかな?護岸工事は2年位前から続いていて、終わる気配はない。移り住んだ頃は、お米の注文を頂いたお客様に「おまけ」として同梱した事も有りました。私の知り合いは川海苔を使い「川海苔ジェのベーゼ」として商品化し(手作りですが)、静岡新聞でも紹介され好評でした。

 松崎町の川海苔、絶滅寸前です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<山の神様 | ホーム | 真鯛がやって来た>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1916-f91cddd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |