03月30日  ♪フランシーヌの場合は♪
 3月30日はいつもこれです。

 この歌は1969年、新谷のり子が歌い、80万枚売れた、いわゆるヒット曲です。私が中学生の時の事なのであまりよく覚えていません、そこで調べました。フランシーヌと言う人はフランスに実在した人で、ベトナム戦争、ビアフラ紛争に抗議し、パリの国際会議場のすぐ近くで焼身自殺したそうです。それを元に日本人が歌にしました。

歌詞は

 フランシーヌの場合は あまりにもおばかさん
 フランシーヌの場合は あまりにもさびしい
 三月三十日の日曜日 パリの朝に燃えたいのちひとつ
 フランシーヌ

 いわゆる反戦歌である。私が中学生の頃はテレビ、ラジオから頻繁に聞こえてきた。パチンコ屋や有線放送でも良くかかっていたと言う。他にも、自衛隊に入ろう、イムジン河、などの反戦歌が当たり前に、テレビ、ラジオから流れ、何でも自由に表現出来た時代でした。あの頃、人々はこの曲を良く歌った。今の時代はこんな歌を口ずさむだろうか?

IMG_0495.jpg

 精米所前の満開の桜。河津桜とは違うそうだ。松崎の染井吉野5~6分咲きです。


吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<田起こし | ホーム | 花畑に仕掛けを>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1922-ff2baeed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |