04月02日  ある卒業式
 原発事故で一時、全村避難した福島県川内村で、六年生は1人だけの卒業式があったそうです。1対1で授業をした先生が「お互い頑張るの、もうやめっぺ。」と声を掛けたそうだ。

 卒業生の女の子は「一人だけど、一人ではない。寂しいけど、かわいそうではない。」
と式で語ったそうだ。

 言葉が胸に沁みた。新しい世界が一杯広がる事を願います。

RIMG2223.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<写真展 | ホーム | 桜見頃>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1926-74eca956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |