04月22日  かじかの湯が大変な事に
 先週末、家に一番近い温泉「かじかの湯」に行きました。何故かいつもより暗い。入り口には「17時より臨時休業」と張り紙がしてあった。仕方が無いので家に戻り翌日行く事にした。翌日夜また行きましたが又真っ暗。

 仕方がないので国民宿舎「松崎荘」に行きました。かじかの湯もまつざき荘も、松崎町振興公社が管理、運営しています。フロントに知り合いが居たので、かじかの湯の話をしました。当然状況は知っていて「湯量が枯渇して居るかも知れない。」と教えてくれた。元々湯量が少なくポンプで汲み上げている様で、その湯量も減って来たと言う事か。

 「いつ再開できるのですか?。」「今の所分からないです。GWは無理かもしれません。」

 かじかの湯は、全国的にも珍しい、道の駅の中にあります。駐車場は広く、レストラン、トイレもあり、お風呂は露天風呂もあり入湯料は500円。週末にはキャンピングカーが停まっています。

 町民には割引もあり良く利用させて貰っています。何時再開するのだろう?困った。大澤温泉ホテルを少し過ぎた所に、温泉の排水口があるそうだ。夜、そっと行こうかな?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<種蒔き1回目 | ホーム | 岩科祭りで懐かしいものと再会>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1941-ded494e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |