04月25日  田舎の選挙1 何を「宜しく」なの?
 町議会議員の選挙運動が始まっている。この町の候補が宣伝カーでやって来るが皆、「宜しくお願いします。」「頑張ります。」 「全員同じテープを使っているのか?。」と思ってしまう。何を「宜しく」なんだ。頑張れば良いってもんじゃないのだ、議員になるのだから。何をしたいかを訴えればいけないのだ。
 若い候補も全く同じ。若さが全く感じられない。出馬前家に来た時「今やっている、事前運動つまんないよ。爺さん連れて廻って、何処が若さだ。折角出るんだから自分のやりたい放題やった方が良いよ。」と言ったが、やっぱり同じ。

 松崎町では町議会選挙を「親戚選挙」と呼んでいる。親戚の数で当選が決まると言う事だ。余り田舎だと思った事は無いが、選挙の度にこの言葉が言われる。

 候補者に言いたい「こっちが(この状況)宜しくお願いしますよ。」

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<埼玉は乾いてる | ホーム | 種蒔き1回目>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1943-1fbbc580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |