06月25日  鹿侵入2日目
 朝、今日も建久寺田んぼの人がやって来た。「また鹿が入った。」出荷中だが行かなければならない。

 ウチの水路側の下の糸が切られている。水路に降りて下から入った様だ。ネットを張る。

IMG_0883.jpg

 水路沿い、道路側も張る。もう私達が囲いの中で農作業する事になる。奥の地区や、岩地、雲見などで吐きかける光景だが平地では珍しい。

 そこへ農協職員2名やって来る。松崎の師匠、下田の農協の集まりに出て来た人も来た。

 話題は対策をどうするか?ネットを張る。電気作。ウルフピー。駆除、罠。出来る限り対策はする。役場等にも相談。

 明日はどうなる?

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<シカその後 | ホーム | Deerがやって来る イヤ!イヤ!イヤ!>>
コメント
--鹿対策--

ー阻止する。
ネット、電撃線等
ー追い立てる。
破裂音、ウルフピー等
ー駆除。
罠を仕掛ける、猟友会へ依頼。
1番よさんが必要であり、有効なのが駆除。
でも、駆除した後の処理費用や専用の処理施設や専門知識のある人材の確保等、問題山積かと。
どこも、全国規模を観ても、専用処理施設などを造ろうとしないのも現状ではないでしょうか?
その地域以外からも受け入れる事の出来る施設を造れば、今後の地域活性化にもつながるかと思いますが、先行投資として、クラウドファウンドで、一般や猟友会から出資をつのれば、金銭面やアイデアや意見も広く知る事が出来るのではないでしょうか?
by: るんた * 2015/06/29 22:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/1994-fc0fae93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |