07月17日  ギリシャ危機日本も同じ
 
 ギリシャ人と日本人の似ている所。

 背丈。魚介類を良く食べる(ウには生で。たらこも好き。)お米を食べる。信心深い(バス、車の中からでも教会を見ると十字を切る)人が良い。飲み屋で支払いの時「俺が払う」「いや俺が」日本人にそっくり。政治家の隠し事。

 そして国の莫大な借金。日本は世界一、2位はギリシャ。

 ギリシャの問題は日本も同じ。年金や医療、福祉の財源が足りないのに、1つの建物に2520億円も使うなんて、正気の沙汰ではない。原発事故の補償終わってないでしょ。2500億はそちらに使って頂きたい。オリンピックは青空の下でブルーシートで充分。お花見みたいにオリンピック見るのも日本人らしくていいのでは?

 今回ギリシャは国の今後を国民に問うた。日本も見習えば良いと思う。推進派は「時間がない。」言うだろうが時間はたっぷりある。1日は24時間ある。5日間続けて議論しても120時間。5日で安保法制より長い議論が出来ます。議員達にはその後休暇を取って貰えば良い。議員になりたくて、自ら手を揚げ国民に「宜しくお願いします。」と言ったのだから、それくらいやってほしい。

 日本の借金額は1053兆円。(2015年3月末時点)国民1人あたり830万円。だそうです。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<新米のセミ鳴く | ホーム | 猛暑日で>>
コメント
--くにの借金--

国民の頭数割りで、850万円
これは、政治家が国民に対してつけた国民への借金額ですよね。
国は、1国民に対し850万円の借金がある。
国民無視の政策は、本来できないはず。
わきまえてもらいたいですよね。
by: るんた * 2015/07/17 08:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2006-03d97319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |