07月19日  ランボーが居る
 最近のおみずは、タンクトップの上に長袖シャツを着て、バンダナを巻いて帽子をかぶり、作業している。

 昨夜、常会から戻ると、バンダナに紺のタンクトップ、黒く日焼けし、胸元には引っ掻き傷の「ランボーおみず」が居る。ランボーと食べる夕食。

 若い頃考えても見なかった光景だ。ドシーン、ガラガラ、ドカーン、ズドーン。音をたてて崩れていく私の理想。こんなはずじゃなかった。私の若い頃のアイドルは、太田裕美、アグネスチャン、キャンディーズ。結婚するなら、髪がクリッとして、サロペットやフレアースカートの愛らしい人と思っていた。日焼けして筋肉質の女の人じゃない。なんでこうなったんだろう?30年前から兆候はあった。少しずつ私が変わったのだろう。おみずは不平不満を言わず、よく働きます。理想とは違うけど、人としてはとても信頼、尊敬できる人です。だからランボーになっても一緒に居るのです。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<電気柵事故 | ホーム | 新米のセミ鳴く>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2011-06229336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |