07月21日  電気柵事故
 昨日の朝、テレビから「電気柵に依る事故」のニュースが聞えた。よく見たら、西伊豆町の一色だった。一色は海から車で、10分~15分位の清流・仁科川沿いの辺り。此処は蛍が群れで飛ぶと聞いている。と言う事は、野生動物も出ます。年に何回か通りますが、何処も電気柵が張ってあります。

 電気柵の電源は柵の近くにバッテリーを付けるのですが、此処は家庭用の電源からとっていて、漏電遮断器もなかったようです。それが何らかの要因となった様です。又、昼間、シカやイノシシは出てこないので、日中は電源を切ってある家が多いのですが、此処の家は電源を入れていた。

 電気柵は正しく使えば事故は無いと言われています。

 今回の事故を考える時「電気柵を付けないと農産物作れない。」地区が伊豆をはじめとした、全国いたるところにあると言う事です。私達の住んでいる所には電気柵は殆どありません。ワイヤーメッシュと言う軽いフェンス、防獣ネットなどを使えば防ぐ事が出来ます。シカ、イノシシは出ますが、そんなに深刻な問題では「まだ無い。」状態です。

 電気柵はお金も掛かります。町からの補助金も少ない。それでも電気柵を張ってその中に入って、野菜を作ります。私は檻の様な中で、米、野菜を作った事がありません。皆本意ではないと思います。

  国、県、市町村はこの対策を早急に行わなければ、日本の農業に未来は無くなります。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<中干し | ホーム | ランボーが居る>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2012-6568431b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |