07月31日  事故現場では昼間もシカが出て来る
 電気柵事故に付いて、県内ニュースでは連日報道されています。今回新しい事が分かりました。以前「通常日中は、シカ、イノシシは出てこないので、電源を切る。」と書きましたが、西伊豆の現場近くでは昼間もシカがやって来ています。
 しかも、「160㎝位の高さの電気柵では、飛び越えて入って来る。」そうだ。

 ニュースを見てびっくりした。1日中電源を入れて居なければならないのだ。思っていた以上に深刻な問題であると改めて思った。もし、そこの人達が「もうやめよう。」とすると、そこが荒れ地となり、シカ、イノシシらは当然やって来て、そこから又新たな作物を狙い、被害は拡散する。今の所どうにもならない。

 さて、今月も今日で終わり。最近ブログを見てくれる方が増えました。お蔭様でブログランクは、いつも2位か6位。今月は1位が2回ありました。皆様ありがとうございます。

 

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<松崎の夏の風景 | ホーム | 大豆の定植終わる>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2019-804405a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |