08月06日  ヒエ取り
 最近の作業はヒエ取りです。田んぼでは稲が成長しています。しかしヒエも稲と共に成長している。ヒエはとても厄介な敵で、稲にぴったり寄り添い稲のふりをしたり、稲より早く種を付けたりします。早めに外に出さないとヒエがどんどん増え、ヒエに田圃を乗っ取られます。

IMG_1042-15.jpg

 立派なヒエです。こんなのが田んぼの何処かに稲のふりをして生き、稲刈り前に種をこぼします。

IMG_1049-15.jpg

 これはおみずが「始末」したヒエです。ヒエを抜いたら、根と葉の間を手で引き千切り、葉は田んぼに捨て、根は畔に上げ燃やします。おみずに係るとヒエは、体をバラバラにされ火を点けられます。おそろしや~。でもこうしないとヒエがどんどん増え、種が流れ、近所のたんぼにも迷惑にもなります。ヒエは何処の田んぼにも粗あります。明日もヒエ取りです。


吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<広島忌 | ホーム | ミルキークイーンの花咲く>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2025-58000c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |