09月13日  被災地に思いを馳せる
 先日の台風18号の後「被害なし」と書きました。その後、ニュースで北関東、東北の大雨の事を知り、複雑な心境です。静岡県も大雨で、浜松は数万人の人に避難勧告が出されましたが、伊豆は被害なしでした。この台風での被害はありませんでしたが、伊豆半島は台風が良く通ります、他人事とは思えません。

 近所の人達も「「米どころみたいだね。お米の収穫は出来るのかな。」「東北はこれから寒くなるから大丈夫かな。」被災地の人や農家に思いを馳せる。

 70歳位になるYさんが「此処は台風は良く通るけど、大きな被害まだない。」と教えてくれた。確かに吉田区は地盤が堅そうで、地震にも強いと聞いている。港からも離れているので、津波の心配も殆どなさそうです。山が多いので、土砂災害警戒地が多いのは一つ気になる所です。

 農業を始めてから、毎日天気が気になります。都会で働いている時は、天気など気にせず、仕事が出来ました。今は、晴れると、畑、田圃の作業が出来ます。雨は雨で、田圃や、畑に必要な水を運んでくれます。天気とは上手い関係を作れば良いのです。

 最後に、お客様や友人から、長雨、日照り、台風、暑さ、寒さのおり、声を掛けて頂くのが凄く嬉しいです。「みんな気に掛けてくれている。」と思うと、力が湧いて来ます。皆さんいつもありがとうございます。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<秋色の田んぼ | ホーム | 早くも新米を食べる奴>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2049-142fec85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |