10月13日  強風に勝ったり負けたり
 朝早く玄関人に近所の人が「ハザ賭けが倒れてるよ。」「あれは倒してあるんです。昨日の風ではまた倒れるので。」

 田んぼに行くと。

IMG_1301-151013-1.jpg

IMG_1302-151013-2.jpg

 ありゃま。予想はしていましたが、やはり。

 天日干しにすると、こういう事もしばしば起こります。コンバインだと、刈ってすぐに乾燥機で乾燥するのでこの手間は掛かりません。棒を運ぶ事もしませんので、かなり楽です。近所では天日干しはウチ位です。大変ですが、この方法が自然なので続けます。

 さて、建て直そうかと思いましたが、今日も強風。「風がよく吹いたと言う事は、稲が乾燥していると言う事じゃないの?。」とおみず。立っている稲の水分を計ると、朝早くにも拘らず低い。少し待って、脱穀する事にしました。

 強風の中の脱穀。脱穀機に置いた稲が飛ぶ。機械から出る砕けた藁が顔面直撃する。めげずに脱穀します。風が強いのでよく乾きます。問題はいつ倒れるか?だけです。お蔭様で建っていたすべての稲を脱穀出来ました。風にを味方に付けました。してやったり。

 脱穀後は、倒れた稲の起こし。新たに建てると倒れる可能性があるので、脱穀して稲がなくなった、風に勝ったハザ棒に掛けました。これで強風でも大丈夫でしょう。風に勝ったり負けたりの1日でした。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もち米稲刈り | ホーム | 雨後強風>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2078-737fbc7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |