11月30日  30年前の炬燵力尽きる
 もうすぐ12月だと言うのに炬燵が壊れた。炬燵が壊れたと言っても、炬燵が崩れ落ちたわけではない。ヒーターが壊れ、現在ただの布団が付いたテーブルになっている。

 この炬燵はおみずの嫁入り道具の一つで、おみずの家に古くからあったそうだ。作りがしっかりしていて、年の割には美しい。まだまだ使えそうだが、新しいのを買わなければ。と、思っていたら、おみずがパソコンの前から動かない。少しして「ヒーターだけ売っているみたいだよ。それを買って、取り替えればいいんじゃない?。」そうか、その手があったか。

 サイズを計った。ネットに出ているヒーターのサイズと合わせて見る。どれを見ても合わない!今ウチの炬燵のサイズに合うものは、もうないと分かりました。それでもおみずは諦めない。転んでも空いてる手に何か掴んで立ち上がるタイプの人だ。おみずの結論「ウチの炬燵に、二辺合うものがある。残り二辺は小さいが添え木をすれば止まるから、それを買って付けて見る。」それに従い、ネットで注文しましたが、後数日は寒~い炬燵に入る事になります。

IMG_1440-151130.jpg

 麦が発芽しました。遅くても蒔いて良かった。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<太陽に見放された | ホーム | 電話番号が「少し」変わりました>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2110-ad7b3921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |