02月08日  麦の除草
IMG_1638-160208.jpg

 鋤簾で草を取り、外に出し、土寄せをします。冬の鈍った体には堪えます。いつまで出来るかな?

 麦は、おみずが作りたかった作物であり、日本では麦の自給率が低く、半分意地で作っていた所もあります。最近は年のせいで、体力が落ちて来ています。私達は米農家と思っていますので、お米作りに影響が出ない範囲で作っています。この麦が実り、収穫の時期は、田植えと重なりとても大変です。いつまで出来るかな?

 最後に、ここ数年、麦の草取りは、はらっぱ祭りの関係者、古い友人達の手によって支えられているのをお伝えします。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<8月30日の子供の気分 | ホーム | 賑わう熱海 静かな河津>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2154-c3649fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |