02月16日  納豆1年分当たった人のお話
 昨年末にあった話です。

 ある若者が「納豆1年分」の懸賞に当たったそうだ。1年分の納豆は嬉しかっただろう。後日納豆が届いたそうだ・・・・。

 送られて来たのは納豆365個。賞味期限は1週間!!

 こうなると、嬉しいのかどうか分からない。納豆三昧の生活が始まった。写真を見たが、テーブルの上にいっぱいの納豆料理&納豆汁。食べ続けたそうだ。毎日52個食べなければならない計算だ。友人にも分けたりしたそうだ。

 ニュースではまだ賞味期限内だったので、結末は分からなかったが、この話にはまだ驚きべきことがあった。

 この懸賞の主は、納豆メーカーでは無く、納豆好きの人が自分達でお金を出して「納豆の普及」の為にしていたと言う事だった。

 世の中には いろんな人が居るなあ。

 

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ウチの河津桜 | ホーム | 春は足早にやって来る>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2159-ce395f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |