07月20日  中干し始まる
IMG_0415-160720.jpg

 水門を閉め、那賀川からの水を水門前から逃がしました。私は昨年水門当番でしたが、お米を作る人が急激に減っているので、今年も水門当番の補助をしています。

 建久寺の水門当番は、住民しか当番になれませんでした。しかし昨年区の人から「水門当番をやってくれないか。区の住民だけではもう当番が廻らなくなっているので。」この区の歴史では初めての事だそうです。もう総力を結集するしかないのだ。なので来年も再来年も、水門当番補助係りが続きそうです。光栄な事です。

 ただし、那賀川の流れは強く、台風などで氾濫する事もある。危険な仕事です。区の人は水に慣れているが、都会育ちの私は水に慣れていません。大雨、台風のニュースで「田んぼを見に行ったお年寄りが・・・・・。」というニュースをよく聞きます。気を付けねば。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<引っ越し始まる | ホーム | 田の草取り ラストスパート>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2271-a1f10c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |