09月14日  松崎豪雨
 今朝、2階から降りて来たおみずが「昨日は凄い雨だったね。雷も凄かったね。」

 「??」熟睡していた私は何の事か分からなかった。「あの雨じゃあ、水路溢れているね。」行って見ると、

IMG_2214-160914-1.jpg

 水路は溢れた様で、曼珠沙華が倒されていました。と言う事は・・・・・。田んぼを見るのが怖い。

IMG_2213-160914-2.jpg

 水の勢いで稲が倒され、木片や、何故か?まな板などが被さっている。二人で起こしました。松崎の師匠が以前「泥を被せたままだと、稲は普段の状態ではないので、ストレスを感じる。取ってあげた方が良い。」と言ったので、起こしてから「パタパタ」と手で稲を叩いて廻りました。

 暫くして「パタパタ」を終え、辺りを見回すと、

IMG_2218-160914-3.jpg

 傍の耕作放棄地が水浸し。

IMG_2219-160914-5.jpg

 建久寺橋には、大木が流されている。道路には交通整理の人が出ていました。「事故でもあったかな?。」橋から見たら

IMG_2220-160914-6.jpg

 道路際がえぐられて、ガードレールがフラフラになっています。近所の人に聞いたら「桜の木が2本流された。」そうです。これを見ると、ウチの水路際の倒された稲なんて、大したことありません。

 昨夜は相当な豪雨だったようだ。知らないのは私だけでした。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雨でカヤネズミの巣はどうなったでしょう? | ホーム | モグラは何故種を撒いた所が好きなんだろう?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2314-385942a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |