09月18日  はらっぱの元スタッフと永遠のお別れ
 はらっぱ祭りの元スタッフ、吉井さんが亡くなったそうです。54歳だったそうです。元スタッフから連絡がありました。

 出会いは、国分寺でのスタッフ会議。確か1回目だと思うので、32年前。すぐに仲良くなり、東京、埼玉、山梨などで良く飲みました。編集者だった彼女は、少しして、エッセイを書き、その出版記念パーティーも国分寺のホールでした。その時は司会させて貰いました。

 繊細で、勝気、些細な事でよく揉めました。でも仲も良くて、命の祭りで調子が悪くなった時、カニ坂でやけどをした時、困った時には頼られました。兄妹の様でした。

 1作目が売れ、マスコミで話題になり、物書きとしてたくさんの本、エッセイを書きました。米作りや野菜作りもしていて、日経トレンディーに「レジャーとしての農業」なんて記事も書いていました。

 作家になった頃「いつか、直木賞を獲りたい」と言っていました。それから毎年直木賞候補の欄に「衿野 未矢」の名前を探しました。絶筆は新潮45に載るそうです。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夕食は獲れたての・・・。 | ホーム | 稲刈りが出来ません。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2317-94dbe503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |