10月01日  エッサホイサ堂の「北風と太陽」
 昔々、北風と太陽は、旅人の、コート、帽子などを脱がす、獲る、競争をしましたが、結果は1勝1敗に終わり、時は過ぎて行きました。あれから幾年月。北風も太陽も風力発電、太陽光発電ともてはやされるこの頃です。

 2016年秋の事、神様は、北風と太陽にこう言いました。「伊豆半島にある小さな田圃、あの田んぼの稲を乾かす事が出来るかな?。」太陽は「イカにも」北風も負けずに「タコにも」と答えました。神様は「こいつらで大丈夫かな?。」と思いました。

 太陽は自信満々で伊豆半島を照らそうとしました。が、光が届かない。「あれ、今年はおかしいな?いつもなら簡単に晴れるのに。」何度照らしても、光は地面に届きません。秋雨前線がどっしりと動かないからです。太陽の光は雨雲で邪魔をされ、稲を照らす事は出来ませんでした。

 一方風は、ゆっくりと長く吹きました。時折り小雨も降りましたが、それでもゆっくりと夜を徹して吹き続けました。

 翌朝、お百姓が稲の水分を計ると、15.4%!!

 稲が乾きました!!!!

 お百姓は大喜び。早速脱穀を開始しましたとさ。めでたし。めでたし。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<販売にはもう少し時間が掛かります | ホーム | 晴れない>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2325-a18e4b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |