10月13日  脱穀機ただの重い機械となる
 今日は朝から豊コシヒカリの最後の稲刈りでした。稲刈りは午前中に終わり、その後干してある豊コシヒカリの脱穀をしましたが・・・・・。

 脱穀中、稲を運ぶ部分から異音が。すぐに止めて機械を見ると、チェーンのシャフトが真っ二つに折れていました。

 丁度お昼過ぎ、家に帰り、機械屋さんに電話。不在。別の機械屋さんに電話をしたら「そのメーカーの部品が取れません。」直す事は諦め、脱穀機を持って居て、あまり使っていない人、をリストアップ。二人目の人に借りる事が出来ました。

 そして、何とか脱穀が出来ました。Yさんありがとうございました。Yさんはコンバインを使っているので、稲刈と同時に脱穀も出来ます。暫く貸してくれるとの事。助かります。

 脱穀機を買ったお店の人から折り返し電話があり「直すと結構なお金がかかります。直さない方が良いと思います。」と言われました。確かに古~い機械でした。良く10年動いてくれました。脱穀機お疲れ様でした。お世話になりました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<稲刈り&脱穀進む | ホーム | 豊コシヒカリ 脱穀始まる>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2333-cecf1009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |