11月06日  第28回武蔵野はらっぱ祭り 2日目
 はらっぱ祭り2日目。今日も晴れ。近年は雨が多く、2日晴れるのは珍しい。と思っていたら、思わぬ強敵が。それは強風。横のペールーのお店のテントを、隣の店の若者が押さえている。前の「ろばや」さんもみんなでテントを押さえている。ろばやさんには「テントを低くすると少し防げますよ。」と伝えた。そう、テントを低くする作戦は以前よく使いました。それを見た仲間の「いそべい亭・でえぃ」さんから「小人族」と言われたものです。その「でえぃ」さんのテントは、ウチの隣でビクともしない。後で聞いたら、工事用にも使える物だそうです。ペルーのお店はテントの向きを変えました。これも知恵。

 さて、強風でカセットコンロの火が消える。ご飯が炊けない。それでも何とか開店準備を終えました。

 今年は、甘酒、おにぎり、ポップコーン、揚げ餅、に加え「山葵丼」を出しました。西伊豆のユーシ君が無農薬で山葵を作っているからです。この辺りでも無農薬の山葵は珍しいです。お客さんの反応は「香りが良い。」「美味しい。」多かったのが「山葵って農薬使うんだ。」そうです、アブラナ科なので無農薬では難しいのです。この事が殆ど知られていないのが現状です。もう少し知ってほしいので、今回メニューにしました。

 さて、天気が良いので昨日から凄い人。人ごみの中、駐車場に向かう。途中の駐輪場係りも大忙し。午後の駐車場は、バンドの車以外は出入り出来ないので、静かな物。祭りの喧騒がうその様。暫し休憩。その後、人で一杯のフリマ通りを越え、ステージ前に行くと、ステージは人だかり。ナミさんが出ていた。

IMG_0585-161106-2.jpg

 この人やっぱり良い。歌詞がすっと入って来て、言葉が伝わってくる。

 暗くなる前に、販売を終え、今日も宴会の準備。北海道出身のスタッフが鮭を持って来た。今夜も宴会。終わったら、搬出を済ませていない出店者の追い出し。そうしないと、駐車スタッフの仕事が終わりません。

 いつも一番遅いのが、アフリカのOさん。今年理由が分かった。傍に人が居ると、挨拶したり、話しこんでしまうのだ。誰かが言っていたが、これはお国柄だそうだ。すると誰かが「Oの所にみんなで一斉に行って、一度に挨拶すれば早く終わるかもしれない。」暫くして「積み込みが終わりました。」と本部にOが挨拶に来た。律儀だが、そのまま帰ってくれたら、駐車場係りは終っていたはずだ。22時30分過ぎ、駐車場係りが帰って来ました。山葵稲荷寿司を差し入れ。そして、今日の打ち上げ&反省会。終わったのは、今日も23時過ぎ。明日も朝6時からゴミ拾いです。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<第28回武蔵野はらっぱ祭り 3日目 片づけ | ホーム | 第28回武蔵野はらっぱ祭り 1日目>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2352-1b7ac4eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |