11月14日  松崎町芸術祭
 数日前、近所の人から「私も布で作った物を出しているので、見てね。」と言われていたので、 昨日朝一番で行ってきました。

IMG_2387-161114-1.jpg

IMG_2389-161114-2.jpg

 写真、絵画、彫刻、盆栽、書、俳句、短歌、こて絵、華道、焼き物、洋服、松崎海岸で拾ったものだけで作ったオブジェ、デイサビースの人達の作品、障害者施設の人達の作品etc。
 知人の作品もいくつかありました。賞はありません。誰でも出せるのが良い、文化祭を想い出しました。面白かったです。

 帰りに、受付の人と話しました。「昔は2階まで作品が一杯だったのよ。でも高齢化で、少なくなってしまったの。」「だんだん小さくなるけれど、発表の場を無くしたくはないの。」同感。「来年何か出しませんか?。」と言われたので、「妻は絵を書いたり、蝋結染め、服を作ったりしていました。でも今はお米を作る事が作品だと私達は思っているので。」と答えた。収穫とはらっぱ祭りが重なるので、この時期の参加は無理と考えて、そう言いました。帰りながら「田んぼの廻りの、動物写真位なら出せるかな?。」と考えながら帰って来ました。

 帰って、写真を出していた集落の人に「写真見て来ました。」と伝えたら。「昔は沢山あったんだがな。今は、稲作も芸術祭も高齢化だな。」「賞が無いのが良いですね。」と言うと。「そうさ、みんな1等さ!。」小さな町の小さな芸術祭ですが、行って良かった。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<麦蒔き | ホーム | ハザ棒片づけ終わる>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2357-53417b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |