01月23日  絵描き木を切る
 昨日、 南伊豆の絵描き、くぼやまさとる氏が、50肩を患いながらも、チェーンソーを持って来て、木を切ってくれました。普段物静かな彼が、チェーンソーを持って家の邪魔をしそうな木を、テキパキと選び、切り倒していきました。家の玄関側の方が少し広く、明るくなりました。

IMG_0793-170123-1.jpg

 この家を買った時「早く完成させなければ」と思いました。あれから半年、家の環境も守らなければ。と思っていた所での、木の伐採。これも家の為には必要な作業です。お世話になっているミカン農家の方から「木はどんどん伸びてくるよ。早めに切って置かないとすぐに大きくなって、家に被さってくるよ。」と夏に言われました。

 木を切って貰って、気が付きました。今後しなければならない事は。家を完成させる。前庭、後庭、斜面の木の伐採。崩れ荘の掃除。農業。う~ん家を持つって大変。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<切った木の行方 | ホーム | シチュー生活>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2406-1f7279ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |