FC2ブログ

              
08月23日  日本昔話で豊かさを知る
  この数日、毎日選別です。今日のBGMは「日本昔ばなし」

 日本昔ばなしでは、何処の家も大変貧しい。ある話では、旅人に汁物を出し「味噌でもあれば良いんじゃが。」
 
 別の話では、働き者のおばあさんが作ったお米が、2升! たったの2升!! 花見や宴会で2升じゃあ足りない位ですよね。そこのあなた。おばあさんは、その半分の1升を地主さんに届けに行くのですから、太っ腹です!おみずなんかこの辺で、号泣です。地主さんは、おばあさんの大事なお米1升を、外に撒いてニワトリにあげちゃう。それを見ていた家の七福神が「この家を出よう。」川を登っておばあさんに家に。それから、おばあさんは何をやっても上手くいったそうな。終わり。
 
 と思ったら。おばあさんの家の貧乏神が、七福神が来たので、川を下って、地主の家に引っ越したそうな。2段落ちでした。

 台風どうなるのかな?心配です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<風力発電の現実 | ホーム | 今日の農業新聞>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2826-3d30f29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |