FC2ブログ

              
09月20日  不安な籾刷り
 今日は、那賀川を堰き止めた板を外す日です。師匠と一番体力のある人、ウチの二人で始めました。

 今年は水が多いです。一か所づつ板を外しますが、外すと一挙に水が押し寄せて来ます。危険な作業です。2か所外した所で先頭の地元の二人が「来るな~。流されるぞ~。」結局中止になりました。凄い水量、水圧でした。こんなの初めてです。地元の人が言うんだから相当危険だったのでしょう。中止になったのは初めてです。

 家に戻り、精米所に電話。休みなのに、開ける様お願いしました。「ちょっと水分高いのですが・・・・。」と言うと、受話器の後ろで奥さんが「一寸乾燥機に入れれば大丈夫よ。」と言っている。「いや、それをすると偽装になりますので。とにかく、どうなるかやってみて下さい。」とお願いした。

 結果は。籾が取れません。何度かトライして貰って、少しは選別できるくらいになりました。普通の籾摺りの3倍くらい時間をかけて貰いました。Sさんありがとうございました。帰りに、白米をおすそ分けしたら、嬉しそうに笑った。新米は人を笑顔にします。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<選別中 | ホーム | 脱穀出来たのですが・・・・。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2847-7c2641e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |