FC2ブログ

              
10月13日  颱風に依る、塩害。
 台風24号通過後の事。田んぼ横の「芙蓉」が枯れ出した。

IMG_2347.jpg


10月3日精米の為、町に出ると、銀杏も何か変。

-181004-1IMG_3349.jpg

IMG_3352.jpg


 海沿いに行って見ても、木々が変。

 寄り道売店前の桜もまた。何かおかしい。

IMG_3358.jpg


 家に戻る途中、田んぼの師匠に会った。早速聞いてみた。「塩害だな。」「台風の強風が海から潮風を運んだな。雨が降れば流れるが、雨が降らなかった為に、畑や田んぼに塩分がかかったままだ。」「ウチの畑も、イチジクの葉が枯れ、冬野菜の苗が溶けた。」

一番聞きたいこと 「稲は大丈夫なのですか?。」と聞いた。「もう大丈夫だ、実が入っているので。但し7月位に塩害になったら、葉が枯れ、収量は減るぞ。」運が良かっただけか・・・・。

 他にも「自然薯の会を見てきたが、もうすぐ出荷なので大丈夫だが、桑が心配だ。」「先程桜並木を見て来ましたが、黒くなってますね。」と聞くと「あれは染井吉野なので、塩害には弱い品種だ。」「特産品の桜葉は大丈夫でしょうか?」「あれは元々海沿いの物だから大丈夫だ。」

 他にも「ミカンは皮が厚いし、塩害に強い方だが、柿は水で洗った方が良いとみんなに言っている。」

IMG_2346.jpg


 勉強になった。松崎に来て良かったことは、師匠に会えたこと。何か質問すると、いつも分かりやすく「丁寧に」説明してくれる。説明が、的確で、分かりやすいので、スッと伝わってきます。

 安倍ちゃん、国会議員の皆様、「丁寧な説明」とはこういうのを言うのです。松崎に来れば「丁寧な説明」の正しい使い方が分かりますよ。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<塩害 2 | ホーム | イセヒカリ稲刈り>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://essahoisa.blog93.fc2.com/tb.php/2860-e2e89d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |