11月07日  日常生活に戻る
 昨夜東京から戻りました。お店がステージの近くなので、いつも生の音楽が聞こえていましたが、此処では生のシカの声が聞こえる。それを聞くと「普段の生活に戻った。」と実感します。

 はらっぱの余韻に浸りながら、片づけをしたいが、農業優先。

 朝から田んぼに行くと、

IMG_2753-171107-1.jpg

 倒れている。これも日常。東京で強風が吹きましたが、ここでも吹いたようです。倒れた量も少ないが、地面が濡れていないので、落ちた稲が軽い軽い。30分も掛からないで立て直し終了。

 午後から赤米の脱穀。もち米も脱穀したかったが水分が多くて断念。はらっぱ祭りの期間中、松崎も晴天の日が多かったようです。行かなければ、脱穀が進んだのですが、東京で待っているお客さんもいます。東京のお客さんに会えるのは年に1回。来年も出店するつもりです。

 明日は雨の予報。干してあるお米は、黒米、もち米、サリークイーン。昨年より2週間以上作業は遅れそうです。

IMG_2757-171107-2.jpg

 暦では今日は立冬。松崎では、トンボ、カエル、イナゴ、コオロギなど、虫が沢山見られます。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月05日  はらっぱ祭り2日目
 朝5時半に起きてゴミ拾い。空には月の光。

IMG_1556-171105-1.jpg


 終わって、開店準備。しかし、強風。雨も嫌ですが、風も厄介です。昨年は出店のテントが二つ飛びました。カセットコンロのガードが何度も飛び、火が消える。1日こんなだったら何も出来ない。それでも自分の体で風を遮り、コンロを使う。開場後、風は収まり、作業できました。

 おにぎりは今年も良く売れました。握るの間に合わない位。揚げもち「モチップス」、甘酒もガスコンロを上手く回さないと間に合わない。そんな中、今年一番人気は「ゆで落花生」でした。リピーターが続出で、作ってもすぐなくなる。カセットコンロは二人で二つ、私達の限界を超えました。来年は考えなければ。

IMG_1564-171105-2.jpg

 エッサホイサ堂。

 午後を過ぎた頃、食べ物が完売しました。はらっぱで初の「他所を見て回る時間」が出来たので、おみずに行って貰いました。

 IMG_1566-171105-3.jpg

 暗くなってもたくさんの人。

IMG_1567-171105-4.jpg

 この場所で毎年開かれている「わんぱく夏祭り」のブース。行列が出来ていました。

IMG_1569-171105-5.jpg

 その前では「人間ジュークボックス」の芸。

IMG_1574-171105-6.jpg

 「絵描き」ヤスミチのフェイスペンティング。以前は自分の作品や、本などを売っていましたが、最近はフェイスペインティングを安価でやっています。自分のを売ればいいのに、遊び心のある人です。

IMG_1580-171105-7.jpg

 火吹き!すごい迫力。

 楽しいお祭りも、終わりが来ます。出店者の撤収も始まります。「間に合わないんじゃない?。」とスタッフの心配している店の、尻たたき、手伝い。

 全部のお店が駐車場を出たのが、10時半過ぎ。それから軽い打ち上げ、反省会。寝たのは11時過ぎ。ほんの少し達成感。明日も早起き。松崎に帰るまで気をゆるめるにはまだ早い。


 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月04日  はらっぱ祭り1日目
 昨夜1日早く東京入りしました。普段なら4時間位で着く所が、5時間半かかりました。そう、昨日は3連休の初日。途中、西伊豆方面と天城方面に分かれる道で、下りが大渋滞。伊豆縦貫道では、上り方面の渋滞に巻き込まれました。談合坂のサービスエリアでは、エリア内に入れない車で、走行車線が渋滞。国立インターでも渋滞。疲れました。

 はらっぱ祭り1日目は、朝から沢山の人出。スタッフと話したら「1日目で家の事終えて、朝から人が出ているんじゃない?。」例年の1日目より相当な人でした。

 野菜は、芋がらが人気でした。一人の人が全部買ったのですが、その後も買いに来る人が沢山いました。リクエストもあり、来年は4倍か5倍持って行こう。かさ張るので車に乗るかな?

 会場では、1年ぶりの仲間、ミュージシャン、出店者と再会。お店は朝から夕方までずっと忙しかったです。1回目から関わってくれている一つ先輩が、午前中店に入ってくれ、何とかなりましたが、土曜日でこの忙しさは記憶がありません。

17時からまさかの雨。駐車場に居たので、何も出来ない。帰ると、おみずと仲間が何とかしてくれました。暗くなってからは元スタッフと宴会。長い1日が終わりました。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月03日  東京出店
 明日から、第29回武蔵野はらっぱ祭りに出店します。

 月曜日まで臨時休業になります。パソコンも暫く見られません。スマホも無いので、暫く連絡が取れなくなります。ご容赦願います。

IMG_1195-171103.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月01日  秋晴れ
 昨日今日と「秋晴れ」と言える天気です。しかし干してある稲は2日では乾きません。待つしかありません。

 午前中は、はらっぱ祭りの準備。落花生堀り。

IMG_2751-171101-2.jpg

 泥付きの落花生を水道で洗うつもりでしたが、おみずは増水した家の水路で泥の付いた落花生を洗い出した。流石!台風も無駄にしない。洗って干して、はらっぱ用備品をチェック、早めの昼食で脱穀に備えました。

 昼過ぎから脱穀。合格したのはイセヒカリだけ。もち米、赤米、黒米は乾きません。明日がはらっぱ前最後のチャンスです。もち米乾いて欲しいなあ。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月31日  最後の稲刈りは稲堀り?
 今日は 最後の稲刈り。品種はサリークイーン。日曜日に台風が通過したばかりの田んぼはグチャグチャ。それでも刈るのは、スズメの奴が倒れた稲に乗っかって、稲をどんどん倒すからです。

 台風後の田んぼは足を入れるとぬかるむ。倒れた所をバインダーが走ると、稲を抜いてしまう。根っこに泥が付いた稲がバインダーに入ると、機械が止まってしまいます。それでも無理して動かしたら、チェーンが2回外れた。

 倒れた所を一人が起こし、一条づつ刈るしかありません。凄く手間がかかります。刈った後も、稲が濡れていてずっしり重い。普段なら午後には終わる作業ですが、夕方まで掛かりました。「稲刈り終了!」と喜びたい所ですが、バテバテ。

 はらっぱ祭りまで、後4日。稲を干したまま出掛ける事になります。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月29日  第29回 武蔵野はらっぱ祭りのお知らせ 
 今年も、武蔵野はらっぱ祭り開催します。

 11月4日、5日。会場は、都立武蔵野公園、くじら山下です。

 エッサホイサ堂も2日間出店いたします。

 大変申し訳ありませんが、3日から6日まで出店の為、臨時休業となります。ご注文も今週から、来週月曜日までは受けることが出来ません。年に一度の事なのでなにとぞご理解願います。

IMG_0580-171029.jpg

 はらっぱスタッフも、長雨、台風で準備作業が進んでいません。このステージの屋根の竹は会場近くの竹藪から切り出し、使用していますが、先週の台風で出来ず、今週の予定でした。今週も台風。来週は出来ない。

 今日台風の中、スタッフは竹を切り出しています。何とか4日に間に合わせようと、台風の中作業をしています。ほんとに頭が下がります。皆さん、会場に来て、励ましの声を掛けたり、本部売店で、お金を使って下さい。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月27日  奇跡的な秋晴れ
 なので朝から大忙し。水分が高かった、喜寿もち、イセヒカリの籾を、トラックの荷台、ベランダ、コンクリートの上に干す。終わったらコンバイン袋を干し、稲刈りへ。イセヒカリを半分刈って、脱穀準備。家に戻って、干してある籾の水分チェック。籾を取り込み、田んぼへ急ぎ脱穀。夕方米小屋に収穫した、豊コシヒカリ、イセヒカリを仕舞い、空いた棒で、イセヒカリを干しました。終わった時は真っ暗。県道の車の明かりを頼りに撤収。明日は雨の予報なので、目一杯働きました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月26日  天気予報が当たらない
 台風の後は暫く晴れる予報なのに、昨日は雨。週末も雨の予報。何故か雨の予報だけ当たるんだな、もうこうなったら、天気予報は雨が降るかだけでいい。そこ当てて欲しいんだよな。ぶつぶつ。

 気分を変えて、ウリ坊情報。牡丹は双子又は三つ子、または四つ子の様です。小学生情報より。

 さて、今日の作業。もち米一部、イセヒカリ一部脱穀。どちらも早くから予約が入っているので、籾のまま天日に干して乾かします。

 イセヒカリ、もち米の販売は11月6日以降になります。天気のせいなのでご容赦ください。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
10月24日  黒米・赤米 稲刈り
IMG_2743-171024-1.jpg

 朝は曇り、昼頃から雲一つない晴天になりました。さよむらさきと、紅染めもちの稲刈りをしました。手前が赤米・紅染めもち、後ろが黒米・さよむらさきです。

 此処で又ハザ棒が無くなりました。脱穀出来ればなぁ。昨日の台風じゃ無理です。

 さて、此処の田んぼにはカヤネズミの巣が5個位ありました。黒米を干している間に、ネズミ発見。おみずはすぐに捕獲。

IMG_2745-171024-2.jpg

 おみずは「しっぽの長さからカヤネズミじゃない?。」私は「アカネズミかも?。」空中巣が沢山あったので、カヤネズミの可能性は大です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ