06月28日  だれもいない田んぼ
IMG_3025.jpg

 この辺りの田んぼには、今は誰もいません。皆は除草剤を使うので、田植えが終われば、7月の中干し前に、除草剤を撒く人の姿くらいしかありません。いつも私達二人。

 と思っていたら。

IMG_3024.jpg

 居た!松崎の師匠。

 草を取っています。元農業指導員で、肥料や農薬に詳しい人ですが、有機農業にも理解が深い。肥料や農薬が進歩しても、昔ながらのやり方が良い。と言う事でしょう。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月27日  少しづつ進む
IMG_3007.jpg

 手での除草は、目で見て手で取るので、なかなか進みません。それでも道路から離れて行ってる。ほんの少し前進。でもまだ田植え①。水が止まるまでに、2と3がは終わるか?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月25日  昔ながらの除草
 田車押しで「条間」が終わりました。、これからは田車ではできない「株間」の除草が始まりました。此処からは、手で雑草を取ります。

IMG_3004.jpg

 松崎でも、手で雑草を取る人はもうあまり見ることがありません。除草剤がありますから。

 手での除草は、夏中続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月24日  蜩鳴きだす
 朝から、年間契約のお客様の出荷。間に合った!これで田んぼに行ける。午後からは、田車押し。

IMG_2186.jpg

 数日前から、日没頃蝉の声が聞こえます。今日も帰って来た頃、蝉が鳴いていました。蜩です。

 夏も近い。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月22日  夏至の餅つき
 昨日は夏至でした。夏至で思い出すのは「うららさん」群馬、栃木で「夏至祭り」してました。那須の夏至祭りでは、おみずがなべ焼きパンを焼きました。小さいお祭りでしたが、居心地がよく、こちらに来るまで、度々出店しました。

 昨日は、東伊豆の仲間たちと餅つき。

IMG_2175.jpg

 一臼だけだったので、あっという間に終わりました。流石皆慣れてる。「今回のお餅が一番美味しい。」とカナダ人が言いました。一臼を、沢山の人が搗いたので、手早く出来たのが良かったのかな。その後、持ち寄った料理でパーティー。野菜、海産物、伊豆は食べ物が豊富です。

 9時位に東伊豆を出て、松崎に入ると、シカが2頭県道の脇に居た。家に着くまでに5頭と出会った。歩行者は全く無く、シカだけが居るのでした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月20日  半分、短い。
 数日前の朝、おみずに「今日はこの靴下をはいて欲しいの。」と言われました。「??。」

 「昨日お昼に帰って来た時に、干してある靴下履いたでしょ。あれ色は似ているけど、一つは私のだったの。今日これを履かないと、ずっと、このままになっちゃうの。」

 確かに、片方きつかった。

 出された靴下を見たら。半分、短かい。

 今日のタイトルはおみずが付けました。私達は朝ドラを見ていませんが、靴下を間違えて履いた初老の男の話でないことを祈りてやまじ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月18日  今年最大の選別
 今月も25日が近づいてきました。出荷表を見て、びっくり!!毎月の3倍位あります。今年最大の出荷量です。田車をしをしている場合ではない。ネコの手も借りたいくらいですが、ネコは居ない。アナグマとイノシシは居るが、選別できるとは到底思えない。二人でするしかない。

 数日は籠る事になるでしょう。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月17日  貴重な晴れの日
 朝から、洗濯。9時位から、米干し、4袋。その後田んぼで、田車押し。田植え2を全部終え、最後のジャガイモ堀り。

 お昼は昨日のカレー。

 午後からは、畑へ。

 おみずはジャンボニンニク堀り。

IMG_2994.jpg

 流石に大きいです。普通のニンニクの数倍あります。

IMG_2998.jpg

 手に持つと、まるでマラカス。最近ステージでマラカス見なくなったな。ジュリーも、ショーケンも、ミックジャガーも、マラカス振ってたよな。私も中学の頃、振りました。おみずもマラカス幾つか持っています。皆さんいつか一緒に振りましょう。マラカス楽しいですよ。

 その後は二人で、ラッキョウ堀り。掘ってばかり。

 帰ってから、おみずはラッキョウの袋詰め。私は選別。

 今日も忙しい一日でした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月16日  毎日毎日 田車押し
 除草剤を使わない米作りは、草との戦いです。草が大きくなる前に潰さないと、稲より草が勝ってしまいます。雑草は凄い生命力で、人間が植えたものより、強いです。

 田の草取りの基本は、稲が活着したらすぐにです。

IMG_2987.jpg

 稲の周りに浮いているのが、雑草です。

IMG_2988.jpg

 もの凄い数です。

 7月過ぎまで、田車押しは続く。腰と肩が痛い~。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月14日  梅干し作り
 先週、梅を取るために、新しい高枝切りを買いました。数日前、梅の木の梅が半分くらいになっているのに気が付いた。「えらいこっちゃ。」拾って、中に居るかもしれない虫を出すため、水に漬け、田車押しに出掛けました。

 漬けすぎた。50個位の梅がふやけた。使えない。

 夕方。おみずに協力してもらい、落ちたのを拾い、生っているのを高枝切りで採りました。

 翌日、洗い、乾かし、塩を入れました。

IMG_2164.jpg

 今年はウチのだけで4・5キロありました。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ