10月07日  肥えても活きの良い野菜
 未明から土砂降りの雨でした。水を切って乾いた田んぼが、前の田んぼに戻っていた。天気は晴れ、稲刈は出来ますが、バインダーで刈られた稲は、ビショビショになってしまうでしょう。稲刈り中止。はらっぱ祭りの準備、選別。

 夕方畑から戻ったおみずが「すっごく大きくなった野菜があるの、見る?。」

IMG_1530-1701007-2.jpg

 キュウリでした。 大きい! 長さ39センチ、重さ1.2キロ。

 おみずは「普通は大きくなると黄色になるのにね。」活きがいいのか?

 今年生ごみ処理機を買いました。生ごみにボカシ肥を入れて使うもので、その生ごみは一か月位で堆肥になります。下から出てくる液は、液肥として使えます。それを畑に入れているので、そのせいかな?里芋もいつもよりかなり大きいです。肥料を買うお金が無いので、無肥料で作っていましたが、折角出る堆肥、有効に使っています。

 キュウリのそばに、一昨日田んぼで姐さんから頂いた蜜柑があった。

IMG_1533-171007-1.jpg

            キュウリとコラボ

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月06日  また雨予報
 脱穀が済み、ハザ棒は空きましたが、今日昼過ぎから雨の予報。四隅刈をし、その間に「あわよくば脱穀」のチャンスを待ちました。曇り空で、湿度が多く、脱穀は無理そう。昼前水分を計りましたが、水分計も「だめだぁ。」と言いました。

 昼からは雨、少し休憩し、「はらっぱ祭り」の準備。今夜から明日の朝にかけて強い雨の予報が出ています。またお米が乾かない。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月05日  脱穀出来た!
 明日は「曇り、午後から雨」の予報。今日脱穀出来なければ、雨の後3日位は脱穀は出来ません。今週最後のチャンス。
 
 近所の田んぼでは、明日の雨を予想し、コンバインでの稲刈り、ハザ掛け稲の脱穀と、田んぼに人が大勢出てます。

 午前中から水分を図り、待ちました。おみずは「干してある稲を一つ一つ裏返し作戦」と手間の掛かる事をしています。正午水分を計ったら、行けそう。それでも午後まで待ち、2枚の田んぼで脱穀が出来ました。これで稲刈りも進む。

 帰り道、先日の「健姐さん」の田んぼを通ったら、コンバインでの収穫が終わっていました「終わりましたね。」と、声を掛けると、満面の笑み!すごくいい顔でほほ笑んだ。収穫の喜びはお金に勝る。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月04日  何も出来ない 4日目
 今日も脱穀できませんでした。棒がないので、稲刈りも出来ません・・・・・。

 朝から畑で作業です。二人で野菜苗の植え付け。私は植え付け後、田んぼ横の「つる首カボチャだけ畑」にカボチャの成長を見に行くと「生ってる!沢山生っている!!」このままで行けば、5年くらい前からはらっぱ祭りに、つる首カボチャを目当てに来る人に、今年は答えられそうです。

 昨日おみずが裏の窓を見て「何か生ってる?。」行って見たら

IMG_1525-171004-1.jpg

IMG_1526-171004-2.jpg

 柿が生ってる。

 此処は、はらっぱの元スタッフ、現スタッフが刈ってくれた藪。柿の木あったんだ。皆に食べさせたいな。

 早速取って、それを口に入れた。「渋~」ほんの少し甘い夢を見た。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月02日  柿は甘いか?1本目
 昨夜雨が降ったので、今日の脱穀は不可能。精米所に行って精米をし、選別しました。

 昼前おみずは「柿を見てくる」と言って梯子を持って外に行きました。昨年はこの屋根を作っていて、柿に手を伸ばしていなかった。

IMG_1522-171002-1.jpg

 外に出ると、居た。2~3個取って降りて来た。すぐに食べてみました。

 「渋」外れでした。

 米小屋の横にも生っているので、それに期待しよう。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月01日  何もできない
 今日、ミルキークイーン2の脱穀が出来れば、棒が空くので豊コシヒカリの稲刈りが出来ます。天気予報は晴れ。風も吹いて来た。お昼ご飯を早めに食べて、脱穀機を運び入れ、水分を測ると「15.6」アウト!!

 脱穀が出来なければ、稲刈は出来ません。結局何もできず、落穂ひろい、片付け、選別で1日終わりました。

IMG_2714 (2)


吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月30日  長い棒をどう運ぶか
 午前は一人稲刈り。一部寝たきり稲刈りでしたが11時、稲刈終了。

 稲は刈ったが、干す棒がない。蔵だしの棒をベランダ下から出すしかない。その棒が使われなかったのには訳があります。それは

 ベランダから、はみ出ている位長いから。

 5m~6mはあります、トラックの長さの2倍以上。これをトラックに積むのは・・・・・。そういうわけでデッドストックなのです。
しかし、棒は他にはない。使う。歩いて帰る途中、いつもお世話になっている「姐さん」達が居たのでこのことを話した。「良いわよ、私達が歩いて持っていくわよ。」「でも建久寺で遠いので大丈夫です。」と断りました。

 家に戻ってすぐにおみずに此の事を話した。話が終わるか、終わらない頃「姐さん」達はやって来た。「とにかくベランダから出しましょう。」一回隣の畑に棒を出し、物干しに当たらない様「オーライ、オーライ。」と指示を出す。あっという間に棒は出し終わった。流石姉さんたち、仕事が早い。そしてさっさと帰って行きました。70を越した、その後ろ姿は、高倉健か夕日のガンマン。カッコいい!

 私達はその竹を切り、午前の仕事終了。午後は稲干し。

IMG_2709-170929.jpg

 お陰様で豊コシヒカリ1つ終了。

 夕方写真を撮りに道路に上がったら、先程の「姐さん」のバイクが通ったので挨拶をした。そしたら「お疲れさん!!」大きな返事が返って来た。

 その声は、違う人の声だった。何処かで会った人かな?その声で、疲れた体に元気が出た。松崎の姐さん達まだまだ元気。心も体も元気なんだろう。また目標見つけた。



吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月29日  豊コシヒカリ稲刈り始まる
 バインダーが治ったので、稲刈再開。豊コシヒカリを刈りました。

IMG_2709-170929.jpg

 ここも一部寝ているので、時間がかかりましたが、1枚終わりました。明日も稲刈りをしたいですが、ミルキークイーン2の脱穀が出来ないので、棒が足りなくなりそうです。明日の稲刈りは棒と相談です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月28日  バインダー軽症
 昨日夕方機械屋さんから電話があり「治りました。」チェーン交換もしなくて良さそうです。良かった。

 今日は未明から強い雨。朝になっても止まない。機械を取りに行きたいが、この雨では機械が濡れてします。朝から選別をしました。午後になっても小雨。雨のすきを見てバインダーを取りに下田へ。「板が挟まったせいで、下の部分が曲がっていてスターフォイールも真っすぐ回っていませんでした。熱で曲げて溶接しておきました。もう大丈夫でしょう。」「この忙しい時期にこんなに早く治るなって思っていませんでした。」と言うと「晴れていると、現場に行っているので中々出来ませんが、雨だったので早くできました。」

 ピンチはチャンス?最近政治家が言ってましたね。明日から刈って刈って刈りまくりたいが、田んぼは今日の雨で何処の田んぼも水たまりになっています。手刈り出ないと出来ない所もあるので、手刈りを進めます。
 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月26日  よそのバインダーで続行
 昨日のバインダートラブルは「松崎の師匠」にも伝えてあり、師匠からバインダーを借りることにしていた。稲刈り続行。午前中に稲刈り、干しを終え、昼食。午後は落穂拾い、片付け。夕方バインダー搬入。トラクターのメンテナンスをしてくれている人が「チェーンは大丈夫そうですね。スターホイールの所がゆがんでいますね。そんなに重症ではないと思います。」少し安心して帰ってきました。

 しかし、なんで厚み2cm、20×15㎝もの板が、稲と一緒に垂直に機械を通ったのだろう?11年バインダーを使っていますが、普通は挟み込まないと思います。油断は禁物と言う事でしょう。

 豊コシヒカリの稲刈りも刈れる状態です。バインダー次第ですが・・・・。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ